歯科矯正は生活スタイルを改善できる

>

歯科矯正で生活・健康が改善

子供の歯科矯正メリット

骨格が柔らかく、成長に合わせて調整できるので治療効果が得られます。乳歯の時点で歯科矯正を始めると歯を抜かずに済む事が多く負担軽減になります。早めに歯科矯正を始めると、大人になってから歯科矯正が必要でも短期間・費用を抑えた治療ができます。顎の成長バランスを整える事ができます。
早めの対処で乳歯の時点で生活習慣・食生活見直しで無理に歯科矯正しなくても済みます。赤ちゃんの時期からおしゃぶりを幼稚園入園前まで親の都合で使ったり、噛めるようになっても柔らかい物ばかり食べさせると顎の発達がしていきません。親としても反省点も見つかります。
家族で歯と口の健康について話し合う事ができます。永久歯が正しい位置に生えてくるようになり、永久歯の歯科矯正が短期間になります。

大人の歯科矯正メリット

歯並びが悪いと長年の悩みから解放されストレスが軽減されます。大人になってからの歯科矯正は時間が掛かり意味がないと言われがちですが、人前に出る仕事・笑顔に自信を持ちたい時にポジティブな考え方になり、性格さえも変えてくれます。噛み合わせが整うと、胃腸への負担軽減になり、健康促進になります。歯並びが良くなると歯磨き・歯間ブラシなど歯のお手入れがしやすくなり虫歯・歯周病予防になります。
肩凝り・頭痛は一見関係なさそうですが、歯並びからくる事があります。歯並びが良くなると身体全体のバランスが整い症状が改善されたと言う事があります。
高齢になり、筋肉が歪み・衰えから歯科矯正をする人もいます。
大人の歯科矯正は歯科医院と相談して、場合によっては治療をしてみてもいいですね。


この記事をシェアする
▲ PageTop